プロフィール

秘密探偵K(モヒモヒマスター)

Author:秘密探偵K(モヒモヒマスター)
富山県高岡市にある小さなバー、モヒート・モヒートのマスターです。
お店の情報や日々思う小さな事、飲みに行ったり旅行したり、外食した思い出を綴っております。
富山県高岡市御旅屋町66-3ミラクルパレスB1
0766-21-8593
pm8:30~am2:00
日曜定休(連休の場合月曜)

 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
フリーエリア
 
フリーエリア
第一章 「嵌る」

タイトル通り、ドラマ、「ガリレオ」に嵌っている

ていうか、福山雅治にだな

男でこれだから、もし僕が女子だったら大変なことだったろう

あ、でもホモ的なもんじゃないですよ~

彼のラジオ番組「トーキングFM」も面白いもんね~

ガリレオ内の福山はちょっと変人過ぎてあれをかっこいいと

取るかどうかはファン度によって左右されそうですが…

オープニングの曲「VS.~知覚と快楽の螺旋~」がかっこよくて

携帯にダウンロードしてことあるごとに聴いている。

しかし、この曲やガリレオの影響は明らかに僕の体に染み付いている

福山演じる湯川先生はひらめきがあったとき、

床でも壁でも所構わず公式を書きまくるのですが、

この前、引っ越し作業をしているときにその癖(へき)は現れた

梱包した家具にマジックで標示しなければいけないのですが、

僕は何を思ったか、「ベッド頭部分」と一回書けばいいところを

早書きで3回も書いてしまったのだ

ベッド頭部分
ベッド頭部分
ベッド頭部分

その時僕の頭の中にはもちろん「知覚と快楽の螺旋」が

ジャ~ララ~ンジャ~ララ~ンジャラ~ジャージャージャジャララ~ン

と鳴りまくり

トイレで知覚と快楽の螺旋を聴けば

必要以上にトイレットペーペーをカラカラカラ~~~

ジャ~ララ~ンジャ~ララ~ンジャラ~ジャージャージャジャララ~ン

凄い勢いで取り過ぎるのだ

う~~~ん、実におもしろい

「現象には必ず理由がある」というのはホントのようだ

しかし、僕の周りの女性陣に「福山雅治はどう?」

とリサーチしてみるが反応がイマイチ

女子ウケ悪いのかな…


福山
スポンサーサイト
2013/05/06(月) 09:05 | コメント:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

お買い物
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR