プロフィール

秘密探偵K(モヒモヒマスター)

Author:秘密探偵K(モヒモヒマスター)
富山県高岡市にある小さなバー、モヒート・モヒートのマスターです。
お店の情報や日々思う小さな事、飲みに行ったり旅行したり、外食した思い出を綴っております。
富山県高岡市御旅屋町66-3ミラクルパレスB1
0766-21-8593
pm8:30~am2:00
日曜定休(連休の場合月曜)

 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
フリーエリア
 
フリーエリア
前々から気になっていたウィスキーがあった。

その名も「イチローズ・モルト」。

野球のイチローさんとは関係なく、

肥土(あくと)伊知郎さんて方が立ち上げた国産ウィスキーブランド。

詳しくはこうです。

羽生蒸留所を運営していた東亜酒造設立者の孫に生まれる。

東京農業大学に入学し、醸造学を専攻。大学卒業後にサントリーに入社。

山崎蒸溜所での勤務を希望していたが、ウイスキーの醸造士には大学院卒の修士課程修了者のみを採用していたため断念。

東京と横浜で営業の仕事にたずさわる。その後、父が経営する東亜酒造へ入社。

東亜酒造の経営危機により、同社の羽生蒸留所は売却される。

しかし、売却先の企業はウイスキー事業からの撤退を決断し、羽生蒸留所のウイスキー原酒は期限付きで引き取り手が見つからなければ破棄されるという決定が下る。

肥土はウイスキー原酒を引き取ってくれる企業を探しつづけ、ついには福島県の笹の川酒造からの援助を取り付けた。

笹の川酒造には貯蔵庫の提供を受け、原酒の購入は親戚から資金の支援を受けた。

2004年9月、埼玉県秩父市にベンチャーウイスキー社を設立。

肥土は技術指導者として笹の川酒造に通い、2005年春には、笹の川酒造にあるウイスキーを「イチローズ・モルト」として商品化した。

アルコール度数56%のイチローズ・モルト カードシリーズの「キング オブ ダイヤモンズ」(KING OF DAIAMONDS) は、

イギリスの『ウイスキーマガジン』のジャパニーズモルト特集で最高得点の「ゴールドアワード」に選ばれた。

2007年11月、ベンチャーウイスキー秩父蒸溜所が完成。

(ウィキペディアより

なんか、感動したんですよ

破棄されそうなウィスキーを買い取ってなんて普通出来ないですよ

で、やっと我がハイボールにも1本置くことにしました

スリーオブハーツ

ゴールドアワードを獲ったやつではございませんが、

イチローズ・モルトのカードシリーズという中から今回は

「スリー・オブ・ハーツ」というのを買ってみました。

アルコール度数は少し高いですが、

熱い男のウィスキーをちょっと飲んでみたくなりました
スポンサーサイト
2011/01/16(日) 14:10 | コメント:4 |
コメント

wanio :

こんばんは。
イチローズモルト、名は知ってました。
これだけの経緯があるとは知りませんでしたねぇ。
飲んだことないので、
来月飲みに行きますです。
よろしく!

Kマス : >wanioさん

来月20日ごろでしたっけ?

お待ちしてますよ。

昨日届いたので飲んでみました。

甘いです。いい意味で。

wanio :

んにゃ祝日だよ。
高速バスで行きま~す。
そっちは雪かなり積もってるんやろなぁ…。

甘いのか、楽しみだ♪

Kマス : >wanioさん

ということは、11日か・・・

雪それまでにまた降れば残ってそうですけどね。

最近溶けるの早いような気が。

ちなみに今は凄い残ってますよ・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

お買い物
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR