プロフィール

秘密探偵K(モヒモヒマスター)

Author:秘密探偵K(モヒモヒマスター)
富山県高岡市にある小さなバー、モヒート・モヒートのマスターです。
お店の情報や日々思う小さな事、飲みに行ったり旅行したり、外食した思い出を綴っております。
富山県高岡市御旅屋町66-3ミラクルパレスB1
0766-21-8593
pm8:30~am2:00
日曜定休(連休の場合月曜)

 
最新トラックバック
 
カテゴリ
 
フリーエリア
 
フリーエリア
誰が一番、悪人なのか?・・・

古城公園で釣りをする人達がいるらしい・・

一応、ここでの釣りは禁止らしい・・

なんでも、ブラックバスがたくさんいるそうで、中には60センチ級のも釣れるらしい

昔は雷魚が白鳥の足をかじるということで、雷魚釣り大会があった古城公園のお堀・・

ブラックバスも放した人がいるから釣れるわけで・・・

そんな中、最近、1メートル以上のガーパイク(北米原産のワニの様な口をした古代魚の仲間)が針にかかるらしい・・

そう、体の模様がパイソンかガラガラヘビの様なカマスと想像すれば、一番近いかもしれない・・

大きすぎて上がらず、皆、糸を途中で切るらしい・・

ガーパイク・・・・・・・

凄い話だ

ガーパイク

話は変わるが、この古代魚の仲間には使ってはいけない薬がある。

他の熱帯魚の病気ではよくても、古代魚に使うと悪影響を与えてしまう薬だ。

中学だったか高校だったかの私はそんなことは知らずに古代魚にその使ってはいけない薬を投与したのだ

案の定、古代魚の背骨は曲がり、おおよそ観賞魚とは言えない様な泳ぎをするようになった。

見かねた私はこの古代魚を熱帯魚屋に引き取ってもらおうと、某熱帯魚店に持ち込んだ。

そんな背骨の曲がった魚を熱帯魚店も引き取ってくれるはずがなかった・・・

途方に暮れた私は、彼を自然に帰そうと思ったのだ。

(おまえみたいな奴が全国にいっぱいおるから、グッピーやティラピア、アフリカン・シクリッドの繁殖が
確認されとるんやないかい

「自然にお帰り、ガーパイクちゃん

そう言って、少年の私は古代魚を某お堀へ放したのである・・・

(おまえも悪人やないかい

もう20年以上経つけど・・・・・そいつの成長したヤツなんかねぇ・・・

いったい、誰が、一番、悪人なのか・・・・・

(おまえやろ
スポンサーサイト
2010/10/03(日) 02:55 | コメント:1 |
お買い物
 
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR